Q:伸び盛りの時期にカルシウムだけ与えても吸収されにくいって本当?
A:本当です!大事な成長期に必要なのは“適切な栄養バランス”でした!
>>詳細はこちらをクリック!

筋トレをしすぎると身長が伸びない?

 

中学2年生といえば、大人の身長・体格へと成長する時期ですね。

 

体つきがどんどん男の子から男性へと変化していきます。

 

筋トレをしたりして、
たくましく男らしい身体に成長して欲しいけれど、
やりすぎるとかえって良くないといわれていますよね。

 

健康的に成長するためには、
筋トレはあまりしないほうが良いのでしょうか?

 

 

中学2年生、14歳の時期は、成長真っ只中で、
まだまだ骨格はしっかりしていないんですね。

 

ですから、

運動をしすぎて、強い筋肉や骨に強すぎる負荷がかかると、
筋肉や軟骨を損傷させてしまうことがあるそうです。

 

 

部活を頑張りたい時期ですし、
特に運動部の子達は、身体に負荷をかけて頑張ってしまうのですが、

 

あまりにも負荷がかかり過ぎてしまうと
身長の伸びには悪影響となってしまいそうです。

 

時には、辛くなってしまうほど頑張る子もいると思いますが、
毎日筋肉痛が続くような激しいスポーツはよくありません。

 

身体に強い痛みがないかどうか、
時々声をかけて聞いてあげてくださいね。

 

 

また、筋肉や軟骨に良い栄養をとれるように、
食事のメニューも考えてあげましょう。

 

鶏肉や豆腐、豆製品、緑黄色野菜、牡蠣やシジミなどは、
骨の成長や筋肉の成長に役立つ食材だと言われています。

 

とは言っても、毎日牡蠣やシジミを食べ続けるというのは難しいです。

 

これらの食材だけを食べれば十分ということではないので、
バランスよく栄養素が摂れるように、

 

子どものための成長系サプリなどを利用することも
一つの方法ではないでしょうか。